2011年03月28日

電波時計

夕方のNEWSで・・・正確なはずの電波時計が今回の震災で正確な時刻を示さなくなってるって報道がされてました。

日本において、標準電波を送信してるのは・・・佐賀と福島。
今回の震災で福島からの電波が送信されなくなり、、関東以東(以北?)で、、電波時計が正確に時間を表示しなくなってるってNEWSでした。


そのNEWSの中で、、、首都圏においては・・・その機種によって、、佐賀からの電波を受け取れるかどうかの差が発生してるって報道されてました。
わたしの生活圏の西日本では、、当たり前のように佐賀発信の電波を受信して、正確な時刻を刻んでる電波時計ですが・・・首都圏での機種の違いの報道の中
SANY0125.jpgわたしが使ってる「プロトレック」は、佐賀からの電波を受信してるけど、、その他の電波時計では受信できず、、正確な時刻を表示していません。。。って報道がされてました。

1,000キロくらい離れた佐賀の電波を拾ってるってアナウンスされた機種と同じモノを腕に装着してるってだけで、、ちょっと嬉しくなってしまうわたしは・・・そうです。。小市民なのです(汗)
posted by 司馬 at 00:00| 広島 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
へぇ、東北や北海道でも佐賀の電波拾えるんですか?
凄いですね。
うちの目覚まし時計の説明書では、どちらかを自動で拾うと書いてあって、拾える距離は概ね600kmと有ったと思われます。
うちは、どちらもぎりぎり範囲内ですが(苦笑)
Posted by かなぴ at 2011年03月29日 21:58
>へぇ、東北や北海道でも佐賀の電波拾えるんですか?
ちょっと言葉足らずでした。
報道された中では・・・
プロトレックと他メーカーの腕時計を並べて
こちら:プロトレックはかろうじて、電波を受信してる状態ですって、やってたのは、新橋駅前で、東北や北海道ではありませんでした。

ほとんどの電波時計が自動で拾える距離が600qの中、
一部の機種では首都圏から1,000q先の佐賀の電波を受信してるって報道からの引用でした。
Posted by 司馬 at 2011年03月29日 23:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック