2011年07月31日

和洋折衷

明太子は・・・和。。。っていうより、九州は福岡の名産。
フランスパンは・・・洋。。。っていうより、、文字通り、、フランス=欧州=洋な食べ物。
この明太子とフランスパンが融合(?)した「明太フランス」なんてパンは、、結構な頻度で見受けます。

週末、奥さんが福岡出張ってことで、、今年3月にリニューアルされた博多駅で買ってきたお土産は・・・
R0014199.jpg「椒房庵」のR0014200.jpg明太フランスでした。

わたしの中で、、明太フランスといえば・・・結構、、大きめのフランスパンの上に、、明太子が塗られてるイメージでしたが、ミルクフランスよろしく、半分に切った中に明太子が仕込まれてる(?)のはお初でした。

味は勿論、、美味しいかったですが・・・包装もR0014201.jpg赤×黒でシャレた感じで。。。よかったです。


posted by 司馬 at 22:02| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。