2011年11月04日

按分

ナビは装着された車が走行した軌跡をログしてますから・・・走った道路が一般道か高速道路かは把握してます。
つまり、一般道+高速道路を走った場合に、、その距離を按分してくれたりします。

一昨日から行ってた九州。
当たり前ながら高速を使っての移動でした。

一昨日、広島を出発する際、市内のGSで満タンにした時にリセットしたトリップメーターは・・・昨日、帰宅した時点で631キロになってました。
帰路に着く際、福岡市内で10ℓを給油しまして・・・今日の昼、満タンにした時のトリップメーターは656.9キロ。
その時の給油量が34.1ℓでしたから、福岡での10ℓとあわせた44.1ℓが前記した656.9キロに要したガソリンです。
2011_11_04_01.JPG単純に走行距離÷給油量=14.89キロ/ℓが今回の九州往復の燃費になります。

で・・・なぜか?単回では表示されない一般道:高速道の比率も・・・
複数回で括ると2011_11_04_02.JPG表示されるのがナビスタジオのメンテナンスマネージャです(笑)

これで確認すると

一般道での燃費が10.35キロ/ℓ
高速道での燃費が17.28キロ/ℓ

実際、高速がほとんどの往路=一昨日の宿泊先に到着した時点のトリップは320キロでしたし、その時の燃料計の針はちょうど半分の位置。
満タンで42ℓのタンクですから・・・320÷21=16ってことを考慮しても、、17.28キロ/ℓってのは現実からかけ離れた数字でもないなぁって感想です。

16万キロを超えましたが、、これといって燃費に変化もなく・・・順調なコルトです。


posted by 司馬 at 22:56| 広島 | Comment(0) | TrackBack(0) | コルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。