2012年01月15日

ステマ?サブリミナル?

広島はその昔(笑)、専売公社の工場があった関係で・・・
バレーボールのJTサンダーズが本拠地にしてたり、新しいタバコブランドの試験販売地だったりします。

三浦友和さんがCMキャラクターを務めた「CABIN」なんてタバコも、広島地区先行販売(発売)だった記憶がありますし
藤竜也さんがCMキャラクターを務めた「キャスター」辺りも・・・

今では考えられませんが、昔はタバコのCMがTVでガンガン流れてたんですよねぇ。。。
で、、いつの頃だったか、TVでタバコのCMが禁止になって(もしかしたら自主規制だったかも)、それまでCMに投下してた予算が浮いた格好になって・・・
TVでタバコのCMを見なくなった時期は、専売公社ではなくJTでしたが
そのJTが余った予算を投下したのが、ドラマや映画。
フジTV制作の「踊る〜」の劇中での喫煙シーンが多かったのはJTがスポンサーだったから。。。なんて噂(都市伝説?)を聞いたことがあります。

今日から始まったTBS系の日曜劇場「運命の人」unnmei_no_hito.JPGを観てて思ったことは・・・
時代背景的にってのもあるんでしょけど、とにかく演者の喫煙シーンが多いってことでした。
(まぁ、時代背景的にってのを考慮すると「オールウェズ 三丁目の〜」も同様なんですが(汗)

煙絶ちして2年以上を経過したわたしにしても、、劇中でタバコを吸うシーンに心がグラグラするわけですから・・・
禁煙歴が浅い人が観るには辛いドラマだなぁってのが正直な感想でした(汗)

こんな感じで劇中に喫煙シーンを多く取り入れるってのは・・・
今時の「ステルスマーケティングことステマ」なのか?
潜在意識に入り込む「サブリミナル」なのか?


posted by 司馬 at 00:00| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。