2012年02月15日

パンク修理

今日の午後、ちょっと時間が空いて・・・とある複合施設の駐車場でマッタリと休憩してました。
午後2時過ぎで、次の予定が3時半。

寒く上に、いつ雨が降り出してもおかしくないような厚い雲の空模様の下、ふと同じ駐車場内を見てると・・・
確実に車体が斜めに傾いてる車を発見。

運転席側の後ろタイヤが完全にパンクしてる営業車ライクな軽自動車でした。
スーツ姿の若者がリアハッチを開けて、荷物をよけながらラゲッジ底のテンパータイヤを取り出してます。
若者!!!ガンバレぇ!!!と、見守ってますと、テンパータイヤとジャッキを取り出した後の若者の次の行動は・・・
いきなり、グローブBOXから車検証と車両の取扱説明書が入ったファイルを取り出し、、取扱説明書をペラペラとめくり始めました。

45歳オッサンのわたしも(汗)、、遡ること27年前(汗)
免許取立ての頃、雪道で立ち往生してた際に、、トラックドライバーに助けてもらった経験がアリ。
取説を読んでる時点で、この若者がパンク>ジャッキUP>タイヤ交換なる作業がお初なのを理解したオッサンは・・・
困ってる若者と、遠い昔(笑)若者で困ってた自分を重ね合わせてしまったんでしょうねぇ。。。

思わず、、パンクした営業車に近付き、、「パンク?手伝おうか?」と声を掛けてしまいました(笑)


手伝う・・・というよりは、、結局、わたしがほとんどの作業をしてしまったわけですが・・・
作業中にも「君が、お兄ちゃんじゃなくて、、お姉ちゃんだったら・・・もっと早くに手伝ってたんだけどねぇ。。。」なんていいつつも
取説を手に、、自分で何とかしようとした若者だったから手伝ったんですねぇ。。。

この若者が、わたしくらいの歳になったとき、同じように困ってる若者を助けてくれればいいんですけどねぇ(笑)


posted by 司馬 at 00:00| 広島 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
最近、パンクしたら速攻ロードサービスを呼ぶ人が多いと聞きました。

困っている人を助けるのは大切な事だと思います。
私の車にはブースターケーブルを常備しているのですが、これが結構な頻度で役に立っています。
空港の駐車場って、意外とルームランプ点けっぱなしとか多いようで、昨年は神戸空港の駐車場で3度使用。
お礼は要りませんからと言うのに、TDLのクッキー詰め合わせを無理矢理車に押し込まれたのも記憶に新しいですね。

まぁ、果てはエンジン掛からないんですがと言われて見に行くとレンタカーのバンで、マニュアル車、クラッチ踏まないと駄目なの知らずにエンジン切っちゃってるなんてのも有りましたねぇ。
レンタカー借りる時はエンジン掛けて貰ってあったんだって。。。
Posted by かなぴ at 2012年02月27日 12:01
>クラッチ踏まないと駄目なの知らずにエンジン切っちゃってるなんてのも有りましたねぇ。

似たような話しで・・・
商業施設の駐車場で、ドアを開けたまま座席に座って、首を傾げてる人がいたので
どうかしました?って声を掛けたら・・・
差し込んだキーが回らないんですって言われたことがあります。

ステアリングロックのことを知らなかった模様で、
キーを差し込んだ状態で、、ステアをゴリゴリと動かしてあげた記憶アリ(笑)


今時のプッシュスタートの車しか乗ったことない人だと、この「ステアリングロック」のことを知らない可能性も高くなるんですかねぇ。。。
Posted by 司馬 at 2012年03月04日 00:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。