2012年02月24日

不当廉売その後

思い返すと去年の今頃に、市内のレンタルビデオ屋さん(っていうか、今時の言い方だとレンタルディスク屋さん?)の価格設定で綴ってます<不当廉売

で・・・実際、そのレンタル屋さんの今の価格設定は・・・
この2月から値上げになってます。

先月までは新作は1泊、旧作は一週間ってレンタル期間の違いはあれども、その料金は一律105円(税込)でした。

今月に入ってからは・・・旧作はこれまでと同じ価格&貸し出し期間設定ですが、新作は一泊が300円。
新作5枚を一度に借りると、2泊で1,050円のセット料金設定です。


ん〜、、これまでは単品でも105円って価格が魅力だったんですが・・・
セット料金になると、観たいタイトルがある程度、揃わないと(在庫がないと)、全く借りないんですねぇ(笑)

そんな、不当廉売かも??って思ってたレンタル屋さんが、、近隣の同業社とほぼ同じ価格設定になってから約1ヶ月が経過。
以前の105円でレンタルしてた時よりも、、出たばかりの新作の在庫率(借り易さ?)が上がってきてます。
やはり、価格をあわせたことで、、近隣の同業社へお客さんが平準化されたのかなぁ。。。って思いました。



posted by 司馬 at 00:00| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。