2012年05月15日

肩身が狭いのは・・・

今日の地元の情報番組を見てると・・・
平和記念公園内の灰皿を、現在の20箇所から5箇所へ

ん〜、、確かに受動喫煙の問題とか、いろいろあるんだと思いますが・・・
大麻とか最近流行り(?)の脱法ハーブと違って、例え年齢制限はあろうとも、、合法で売られてる「たばこ」に
そこまで規制するのはどうなの?

って、わたしがある程度、喫煙に対して肯定的なのは元喫煙者だからでしょうか?


ただ、、先日のこと。
全席禁煙でもなく、分煙もなされてない飲食店で
年配の女性が食事をされてる真横の席で、、プハァ〜ってタバコを吹かしてるサラリーマン(40代前半くらい)
年配の女性は、その煙(匂い)に耐え切れなかったのか
喫煙してるサラリーマンに
「食事中なので、たばこ止めてもらえますか?」と、声をかけました。

次の瞬間、、タバコを吹かしながらサラリーマンが放ったのは
「は?この店は全席禁煙でもなければ分煙でもないんだから・・・そんなにタバコがイヤなら禁煙の店に行けばいいじゃん」

・・・・・・そんな横柄な態度が、ドンドン世の中における喫煙者の首を絞めてることに気がつかないのか?
それ程までに脳にニコチンが回ってしまってるのか?
そう思いながら、、その虚勢を張ったかのように見えるサラリーマンを寂しい目で見てたのは・・・
わたしだけでなく、わたし以外のほとんどの店内のお客さんだったと思います。
posted by 司馬 at 00:00| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック