2012年06月13日

地図サービス

アップルが独自の地図サービスを、今秋にでも始めるってトピックスを読みました。
今、使ってるグーグルマップから自社での地図情報提供サービスにってことなんでしょう。

公開されてる主要都市の3D表示「フライオーバービュー」を見ると
f_o_v.JPGなんか凄そうです。

じゃ〜、、車載ナビが全て駆逐されてしまうの?って考えてみると、、それは難しいのかなと。。。
以前、アンドロイドのナビをR0014013.jpg使ってみて思ったのは・・・意外と使える。。。でした。

ただ、端末内のGPSだけでなく、絶え間なく通信してWi-Fiや3G回線を使った位置補正がなされてることや、GPS電波の届かない場所での自車位置のロストに難ありかな。
GPS電波が拾えない場所ってのは、、ビルの谷間=都市中心部
3G回線やWi-Fiが使えない場所ってのは、、、山間部やいわゆる僻地
この両者とも、道がわかんなくなると、、異常に不安になる場所なんですよねぇ。。。

ジャイロセンサーなどによる補正で自車位置精度を上げるのがナビにとって大事で
今後、スマホやタブレットなどが車載のカーナビに取って代わるとすれば
オフラインでの自車位置の精度(スタンドアローンで動くこと)なのかなと思いました。
posted by 司馬 at 00:00| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック