2006年11月30日

LED信号機

最近、よく見受けるようになったLED信号
やはり…西日や朝日に照らされても色が識別できるってのはいいですね

消費電力も小さいし、球切れになるのも少ないって事で、従来の信号機のように、警備員を立てて球(?)交換って作業も減るんでしょう

でも、この前TVでやってましたが・・・
最近、カーショップで見受ける『ドライブレコーダ』
このドライブレコーダの記録タイミング(?)が1秒に30コマ…
50HZと60HZの差で・・・
東日本では起こる確率が少ないですけど、西日本で起こる現象として

レコーダのコマ数とLED式信号機の点滅時期が同期してしまい、せっかく記憶された事故現場の動画が…
信号がどれも点灯してない場合も稀にあるとか。。。

と、まぁLED信号機にした場合のデメリット(っていってもドライブレコーダ側の要改善でしょうけど)があっても・・・
冒頭に書きましたように太陽光によって見えにくいってのが改善されるのはいいことです

29-1.jpg西日に照らされるLED信号機
 

29-2.jpgその帰り道の夕焼け(笑)

posted by 司馬 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
名古屋の某所で矢印信号があるんだけど、
青・黄・赤は遠くからでもはっきり見えるのにその下にある矢印が直前まで行かないと見えづらい・・・
矢印のとこにカバーがかけてあるので角度が合ってないような・・・
しかも交通量が非常に多いとこなのでなおさら・・・
いつもココを通過するときは信号のタイミングがわかっていても、ハラハラですわ(汗
Posted by hirokazu at 2006年12月04日 21:50
僕が経験あるのは、赤信号で止ってたらちょっと目を離した隙にいつのまにか自分の進行先方向に矢印が点いていて、後ろからクラクションを鳴らされたという矢印にまつわるネタがあります。たしかに、矢印ってちょっと見にくいですよね…。
Posted by パセリ at 2006年12月04日 21:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック