2012年10月03日

テンキー

携帯電話をフューチャーホンからスマートホンに替えて良かったと思うことの一つ。
タッチパネルだから、、その画面に表示される「テンキー」が・・・電話の時と電卓の時で変更されて表示されるってこと。
20121003-212017.jpg電話の時のテンキーって・・・上から1、2、3・・・
電卓の時のテンキーは20121003-212036.jpg下から1、2、3・・・って並びです。

まぁ、あくまで基本は電話であって、、電卓として使うモノではないのかもしれませんが・・・
フューチャーホンのハードキーだと、電話でも電卓でも同じ並びですから・・・電卓として使うときに、打ち間違うことも多々ありました。


で・・・タッチパネル=表示方法が替えれるってのがスゴイなぁって思ったのは、この携帯電話のタッチパネルではなく
みずほ銀行のATMのタッチパネルを触った時でした。

暗証番号の入力で表れるテンキー画面が
1、2、3が下に来る電卓パターンだったり、逆の電話パターンだったり・・・
ヘタすると、、並びがバラバラにランダムに表示されるときがあったりして、ボォ〜っとしながら、暗証番号を打とうものならエラーで弾かれたりします(汗)

昔は電話番号を指の動きで覚えてたりしたものですが(汗)
うろ覚えの指の動きではなく、、よく画面を確認しながらひとつひとつタッチしないと、自分の口座にすらアクセス出来ない時代になってるんですねぇ(汗)


posted by 司馬 at 00:00| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。