2012年12月07日

ノルマ

今日、いつものごとく3ヵ月ぶりに散髪してきました。

その散髪してる最中のこと。
散髪屋さんの入口に設けられてる鐘が「カラン、コロン♪」って鳴って

「・・・すいません、、郵便局のものですが・・・年賀状の用意はお済みでしょうか?」って声が。。。
その散髪屋さんの数軒隣には、いわゆる特定郵便局と呼ばれる小さな郵便局があるんですが
よくよく聞くと、、この年賀状を売り込みにきた郵便局員さんは・・・
もう少し離れた場所にある大きな集配郵便局の人でした。

同じ郵便局なのに、、シェアの喰い合いをしてる時点で、、何やってんでしょって感じです。

街中の金券ショップに、大量の年賀状が並び始めたのも民営化されてからです。
eメールや携帯メールに押されて、年々減少してる年賀状。

金券ショップに大量の年賀状が並んでるってことは・・・販売枚数を稼ごうとして、職員さんに「ノルマ」を課してるんだと思われます。

ノルマを課す>とりあえずノルマ分の枚数を職員が購入>捌けないので金券ショップに持ち込み>値引されて売られる年賀状。。。
結局、金券ショップに並んでる@48円辺りの年賀状が売れる>本来売るべき窓口で売れない。。。
このバッドスパイラルが進んでるんでしょうねぇ<民営化以降。


まだ、年賀状を購入されてない方、、まずは街の金券ショップを要チェックです。


posted by 司馬 at 00:00| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。