2013年06月14日

アッセンブリ

先日、やってしまったJUKEのリアバンパー。
R0016396.jpgリフレクター周辺は補修>塗装で修繕するにしても
ウレタン部分R0016394.jpgは交換しかないってことで修理に出してました。

そんなJUKEが修理から上がってきまして
R0016407.jpgキレイになりました(笑)

ただ、、下部のウレタン交換の際、気になったのは
R0016408.jpgこの中央のフィン部分が取り外せるか否か。。。
取り外せるとすれば・・・バンパーとは別のパーツとしてオーダーすることになるなぁ。。。ってことでした。

結果、ポッカリと穴が空いた状態のバンパーが届き(この部分は取り外せる)ました。
R0016408_01.jpgこの赤枠部分は古いバンパーから取り外してから装着。

おそらく、欧州車ではここにリアフォグが装着されたりするんでしょうねぇ。。。って思って、車屋さんに
海外部品のリアフォグ頼んで、、装着してみようかなぁって言うと
最近、車検っていうか、、検査官が灯火関係に厳しいですよ。。。orz
純正で点灯しない箇所に点灯パーツを装着するのってNG出されますよ。
例え、スイッチを設けて、車検時にOFFにするにしても、、NGが出される可能性が高くなってますよとの事。

まぁ、リアフォグが必要なくらいの濃霧が発生したことのない広島市内ですから、、不要なモノを装着して、、整備不良の切符を切られることもないよなぁって思いました。


広島ブログ


posted by 司馬 at 00:00| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | JUKE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。