2013年08月17日

ラムネ

今日は朝から「ラムネ温泉に行きましょう」と奥さん。
「ラムネ?温泉?」と???なわたしでしたが・・・
R0016827.jpg島根県頓原町にある「炭酸泉」の温泉のことでした。

急ぐわけでもなしってことで高速は使わず、、淡々と下道の国道54号を北上。
島根県に入ったのがお昼時で、、お腹空いたけど・・・どうしましょう???

すぐ近くに去年の5月に松江から南下した時に立ち寄った「一福」さんがあるなぁ
で・・・立ち寄ったらR0016759.jpgお盆だからでしょねぇ。。。すごい人でした(汗)
R0016760.jpg蕎麦打ちを眺めてるうちに
タイミングよくお客さんが入れ替わり、待つこと10分ちょっとで席に案内され
R0016753.jpgわたしは「割子」の定食セット
奥さんが「ミニ天ザルセット」R0016756.jpg

風味豊かでコシのある蕎麦を食べて、目的地の「ラムネ温泉」は・・・10分くらいで到着する位置で、時刻は14時過ぎ。
ちょっと早いかなぁって思い、お風呂の前にどこか寄ってみようかなと・・・

ナビで設定して行った先は
当初の目的地からどんどん離れる格好の大田市(汗)の「石見銀山」
・・・っていっても、、世界遺産のメイン(?)の鉱山ではなく
R0016769.jpg鉱山町の大森の町並みを散策。
創業1956年のR0016777.jpgパン屋さんへ立ち寄ったり
R0016794.jpg雰囲気ある町並みや
お寺等を散策してるうちにR0016793.jpg余りの暑さに汗が噴出し
R0016806.jpg古民家を改装した「カフェ・カリアーリ」さんで一休み。
店内の障子もイイ雰囲気ですR0016801.jpg
R0016800.jpg風が通り抜ける店内で
R0016804.jpg冷えたアイスコーヒーやR0016803.jpg
期間限定のマンゴーフローズンを飲むと、噴出した汗もすっかり引きました。

そんな大田市を出て、当初の目的地「頓原ラムネ温泉」に到着したのが17時過ぎ。
R0016823.jpg日によって湯の色が違うらしく
今日のお湯はR0016824.jpgイエローゴールド。

そんな濁り湯に浸かること30分(汗)
お湯の温度は低いので、まったりと湯船に浸かっていられるのですが・・・やはり、そこは炭酸泉。
湯上りには血流が良くなってるのか、、ジワジワと汗が。。。
ただ、その汗もベタベタとしたものではなく、サッパリとした感じの汗でした。
そんなスッキリ、サッパリとした湯上りにはR0016820.jpgラムネをグビっと飲み干したのでした。
施設横にはR0016826.jpg源泉汲み上げの水車小屋みたいなのも設置してあって・・・いい雰囲気を醸し出してました。

帰路の車の中で、、手の平もスベスベだし、、、
もっと近くにあれば結構な頻度で通ってしまうかもって思った「頓原ラムネ温泉」でした。


広島ブログ



posted by 司馬 at 23:55| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。