2013年08月22日

地域猫とTNR

観光地には、観光客が餌を与えるからか・・・猫が多いです。
DSC_6318.jpgこれは・・・桜島に行った際に遭遇した猫。
これもまた・・・DSC_4284.jpg観光地の湯布院で出会った猫。
P1000242.JPG同じ、広島県内ってことで、、観光地って意識が薄い(汗)尾道で出会った猫。
皆、、愛されてるのか・・・近寄っても逃げずにリラックスしてます。

で・・・先日、行った石見銀山の鉱山町では
R0016781.jpg観光地でありながらも・・・近寄るとササッ。。。って逃げる猫を発見。
トリミングしてみるとR0016781_01.jpgエラク、キッツイ目付きの猫でした(汗)

そんな行く先々で、、遭遇した猫を撮影してるわたしは・・・住宅事情でペットが飼えないながらも・・・猫が好き(笑)
観光地以外でも・・・寒い時期に立ち寄ったSAの
電話BOX内でCIMG3357.JPG暖を取ってる猫や
R0011001.jpg市内の駐車場で発見した猫をはじめ
公園のベンチでくつろぐR0013313.jpg猫などを撮影することが多いです。

そんな中、今日夕方のローカル情報番組で「TNR」って特集を放送してまして
TNR.JPGこの活動を個人で実践されてる人や、、NPO法人等が紹介されてました。
その中で耳カット=避妊もしくは去勢されてる猫の紹介もありました。
R0015570.jpg以前、市内の公園で見掛けた耳カットの猫がこれだったんですねぇ。。。


そんな地域猫の特集を見てて思ったのは・・・
カワイイって感情だけで餌を与えてはいけないって再認識(再確認?)でした。

広島ブログ


posted by 司馬 at 21:46| 広島 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おぉ!
ぬこさまいっぱいでんなぁ。

地域猫に関しては、このように切り欠きの有る子はご飯あげても良い対象なのではないかと。
ただし、人間の食べるものは猫にとっては基本的に寿命を縮めるものなので、出先にドライフード持って行っているような岩合さんのような人は少ないでしょうねぇ、、、あ、あれは商売道具か!(笑)
Posted by かなぴ at 2013年08月22日 23:55
>人間の食べるものは猫にとっては基本的に寿命を縮めるものなので
糖分しかり、塩分しかり・・・
猫にとっては過剰摂取になるんでしょうねぇ
Posted by 司馬 at 2013年08月24日 17:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。