2013年10月15日

キーレスとインテリジェント

コルトは・・・キーについたスイッチでドアの開閉が出来る・・・いわゆる「キーレス」です。
で・・・JUKEは「インテリジェントキー」なるシステムです。
800px-Intelligent_key.jpg

「キーレス」も「インテリジェントキー」も、その機能は電波を使う=電池を消耗するわけですが・・・
「キーレス」のそれはドアを開閉する際だけ
しかし「インテリジェントキー」は・・・

以下、メーカーサイトからの引用。

インテリジェントキーは、クルマとキーの両方に、電波を発信するアンテナと、
電波を受信するチューナー(受信機)を仕込むことで実現しています。
リクエストスイッチを押すとクルマのアンテナから電波が発信され、
その電波を受けたキーは、自動で電波を返します。
この電波をクルマのチューナーが受信することで施錠もしくは開錠を行います。



つまり、キーそのものが常に電波を発してる=電池を常に消耗してるみたいです。

そんなことを知らないわたしからすれば・・・
納車から3年しか経過しておらず、ほぼ週末しか動かないJUKEの「キー」の電池が無くなってるって考えには至らず...orz

ここ最近、キーを持ってるにも関わらず、ドアの開閉が出来なかったり
キーが車内にあるにも関わらず、、ドアが開くと警告音がなったり、プッシュ式のスタートボタンを押しても無反応だったり・・・
それらの原因がインテリジェントキーの電池不足だって気が付かなかったのでした。

ただ・・・インパネ内の「KEY」マークが緑色になったり
p2.jpg橙色になったりしてるのは気になってました。

で・・・さすがにエンジンスタートボタンを押してもエンジンが掛からないことが多発してて・・・
「インテリジェントキー」をポケットから取り出し、スタートボタンの真上に直付けしながらボタンを押すとエンジンが掛かる。。。
ってことは・・・確実にインテリジェントキーの電池切れだゎって確信しまして(笑)

ようやく、電池交換してみました。


はたして・・・これまでの不調が嘘のように・・ドアの開閉、エンジンスタートと・・・快調なJUKEが戻ってきたのでした。


広島ブログ



posted by 司馬 at 00:00| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | JUKE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。