2013年11月20日

音声案内

昨日の岡山は・・・ナビレスのフィットで出掛けました。

ナビレスのセンターコンソールには、1DINのCDプレイヤーと1DINの空きポケットが装備されてます。
以前、このフィットと同様にナビレスのシビックで移動する際には
R0016038.jpgこんな感じでタブレット用のホルダーを使用してましたが・・・
フィットのダッシュボードは・・・この吸盤式のホルダーを固定する場所が見当たらず。。。orz
とりあえず、タブレットの音声だけでもヘッドユニットに繋いでみましょうか。。。
R0017198.jpgってことで、、こんな状態で走ってみました。

ヘッドユニットをAUXにして、、タブレットの音楽プレイヤーやradikoの音を流しつつ、、グーグルナビを起動しておけば・・・
「○○メートル先、、左です」って音声案内は車載のスピーカーから聞こえてきます。
音楽プレイヤーからの音楽や、radikoからのラジオ放送が流れてても、ナビの案内があるときはミュートされます。

タブレットのグーグルナビ・・・画面が消えた状態=音声案内だけでも・・・結構、使えます。


広島ブログ
posted by 司馬 at 00:00| 広島 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
最近の国産車は2DINのインダッシュモニターを見やすい位置に収めるためという口実で、オンダッシュでナビが付けられないようにわざと設計してると伺いました。

まぁ、国内の流れと世界標準が異なる日本のセコイやり方ですが(笑)
Posted by かなぴ at 2013年11月21日 22:39
>オンダッシュでナビが付けられないようにわざとしてると伺いました。

最近の車は・・・搭乗者を守る=安全からか
運転手を囲むようなラウンド感を醸し出してるコクピットの車が多いですね
おのずと、ダッシュボードの高さが高くなり、その上に装着するオンダッシュナビは迫害されてるように見えます。

実際、スマホにしろタブレットにしろ、後付のガジェットを装着する際のホルダーの多くは吸盤式。
この吸盤が付きにくい表面に加工されてるダッシュボードの車が多くなってきてるような気がします。
Posted by 司馬 at 2013年11月25日 21:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック