2007年04月12日

斜に構える

3月18日で『モノの見方』ってのを綴りました。
何事も1方向だけではなく、、多方向から見ないと・・・物事の本質を見失います、、、って内容でした
 
んで、今日、、、うちの職場の近くのビルの前を通った時
数ヶ月前からビル内のテナントが移転していって、、、ビル内がどんどん空いてるなぁって思いながら見てましたが・・・
 
そこについたて看板が・・・CIMG0335.JPG
 えぇ~!?強度不足??、、倒壊???って思いながら見ましたが・・・
 
なるほど・・・この看板を出す事で、、、地震の時に建物倒壊で、、下敷きになった人に・・・
「ほら、、つぶれるかもしれないって看板あったでしょぉ、、、離れないとダメでしょ」って事で免責にしてしまうのか?!!!
 
こう思ってしまったんですねぇ・・・(笑)
しかし、、同じ画像を見て、、わたしの思いを聞いた奥さんから
「なんで??そういう斜めからしか物事を見れないの?倒壊の危険があるけど、、現時点でどうしようもないから告知してるって考えにはならない?」
「・・・・は、、はい。。。」
 
冒頭の多方向から物事をみないと・・・って書きましたが・・・
どうやら、、、「おっさん」は、、、長く生きてる間に、、ピュアな心を失ってしまい
 
多方向から物事を見てるって勘違いをしながら・・・
一方向から、、それも、、、斜に構えた方向からしか、、物事が見えなくなってたようです。。。
 
 
反省、、反省・・・・
まずは、、、真正面から物事を見据えるように・・・意識を変えていきますぅ


posted by 司馬 at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。