2014年02月20日

香辛料

先日、綴った台湾土産のR0017449.jpgカップラーメンを食べてみました。

蓋に書いてある調理方法(っていってもインスタントラーメンですから、入れる順番くらいしかありませんが)を読んでも???な状態の中
R0017464.jpg麺以外のモノを取り出してみると・・・
レトルトに、粉スープ、液体スープ、それにR0017467.jpg見るからに、これで辛さの調節してねって雰囲気を醸し出してる小袋(汗)

まぁ、普通に考えれば、粉スープとレトルトを入れてからお湯を投入。
3分経過後に、、蓋の上で温めておいた液体スープを投入後、辛さの小袋をピピって入れてから、かき混ぜれば・・・
R0017469.jpg完成です。

辛さは調整出来るので、それ程でもなかったですが・・・
シナモンが強いかなぁって思うような、、若干、クセがあるといえばクセがあるニオイ。
いわゆる香辛料のニオイですけど・・・
そのニオイが気になったのも、食べ始めた直後くらいで、慣れっていうか、食べ進むうちに気にならなくなってました。




広島ブログ
posted by 司馬 at 00:00| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック