2014年09月12日

事前精算

自走式の時間貸駐車場を利用した際、多くの駐車場が採用してるのが「事前精算」システムです。

出口ゲートで精算する場合
@出口ゲートで駐車券を機械に入れる
A料金が確定する
B財布を取り出して駐車料金を機械に投入する
C精算完了でゲートが開く
D出庫
このBで、お金を用意してない人が、ゴソゴソと(ノロノロ?)お金を用意してる間に後続車が続いてやってきて、出口渋滞が発生。
そんな出口渋滞を解消するために、、車に乗り込む前に精算してしまうのが「事前精算」システム。

そんな事前精算システムの自走式時間貸パーキングでのヒトコマ。
30分や1時間で料金が設定されてることが多いパーキング。
その入口には2台の精算機が設置してありました。

2台のうち1台は、メーカーの人によってメンテナンス中=精算不可。
残りの1台は・・・駐車券を入れた後に、え〜!高くない?って言いながら、、カバンの中の財布を探す年配の女性。
この時点で、、わたしの駐車券に記載されてる入庫からの経過時間は59分(汗)

早く、、機械を明け渡してくれ〜!と心の叫びを上げるわたし。
そんなわたしを差し置いて、、年配の女性は・・・まだゴソゴソとカバンの中をまさぐってます。。。orz
グズグズせず、さっさと精算せぇゃ!って・・・これまた声には出せず、、心の声を張り上げるわたし(汗)

そんなこんなで、ようやく年配の女性(って・・・面倒だからハッキリいうと)おばさんの精算が済んで、わたしの番。

もぅダメだゎ。。。1時間を越えて、、プラス30分の駐車料金か。。。と凹みながら駐車券を機械に入れると
R0018424.jpgあら・・・ちょうど1時間の駐車時間で済んだのでした(笑)

1時間ギリギリで精算機に辿り付いたわたしはラッキー。
2台ある精算機のうち、1台が整備中だったのはアンラッキー。
精算に戸惑いながら無駄な時間を要するおばさんがわたしの前にいたのはアンラッキー。
と、、どちらかといえば、、アンラッキーなことが重なった今日の駐車事情でしたが、結果は・・・
ギリギリ1時間以内で精算できた=ラッキーで始まった1日でした。


広島ブログ


posted by 司馬 at 23:36| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。