2014年11月26日

観光地と自然

2012年のGWに行った阿蘇山。
DSC_4427.jpg火口の近くまで行って覗き込んだりしましたが
その阿蘇山が噴火したってNEWS2014.11.26.JPG
2013年のGWに行ったDSC_6364.jpg桜島にしても・・・その年の夏に結構、大規模な噴火を起してます。

阿蘇山にしても桜島にしても、行った時には有名な観光地へ行った。。。くらいの意識しかなかったのですが・・・
よくよく考えるに・・・どちらも活火山なわけですから、危険な場所なんですよね。。。(汗)
広大な自然だからこそ観光地になってますが、自然だからこそ危険と隣り合わせな場所だってのは忘れてはいけないと思いました。




広島ブログ
posted by 司馬 at 23:59| 広島 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私は昨年の秋に阿蘇に行きました。
その時は、上に登ったとたん、サイレンが鳴り、降りなければなりませんでした。
雄大だと感じる裏に自然の驚異が潜んでいるのでしょうね。
Posted by ロマンスグレー at 2014年11月28日 18:18
コメントありがとうございます。

>上に登ったとたん、サイレンが鳴り、降りなければなりませんでした。
わたしが登った時も、ガス注意報のランプが点いてましたが
スゲェなぁ、、二酸化硫黄ガスだって!さすが活火山!なんてふざけたことを言ってました。

>雄大だと感じる裏に自然の驚異が潜んでいるのでしょうね。
まさに、この通りです。
自然の驚異の前では人間は無力ってのを再確認しました。
Posted by 司馬 at 2014年11月29日 00:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック