2015年05月08日

Android5.1.1

今年に入ってから降ってきたタブレットのOS:Androidの最新Verのコードネーム「L」こと「lollipop」
インストールして、しばらく使ってると・・・ハード側に問題があるのか?ソフト側に問題があるのか?って思ってしまう程に不具合が多発(汗)

特に酷かったのが電池消耗の激しさと、、スリープから復帰後のモタモタ感(汗)
5.0.2から5.1にマイナー(っていうより、おそらくバグフィックス版)チェンジした後も、後者のモタモタ感は改善されず。。。orz

朝、出かけて・・・お昼時に何かしら調べ物をしようとスリープから起動すると・・・まるでウィルスに感染したかのように、CPUがフル稼働してる感じで、全ての動作が遅い遅い。
ブラウザ一つを起動するのにタップしても、、アプリが起動するまで20秒から30秒くらい時間を要する感じの動き。

色々とタクスマネージャライクなアプリで調べてみると・・・
スリープから復帰した直後に、ありとあらゆる通信系アプリが一斉に立ち上がってしまってるようにも見えまして・・・
一斉に起動=CPUに負荷を掛けてるんでないって思いまして、スリープ時Wi-Fiをオフから常に接続に変更したら、改善されました(汗)

が・・・スリープ時にも何かしら通信してるわけですから、その間の電池消耗は増してまして・・・どうしたものかと思ってたところ
先日、5月5日の朝2015-05-05 06.16.51.jpg5.1.1が降ってきました。

まぁ、2012モデルってことで、老兵ながらもAndroidではフラッグシップ(笑)なNEXUSブランドですから、最新VerのOSが配信されるってのは・・・
いい意味で嬉しく、悪い意味では人柱的なポジションです
が・・・5で始まるlollpopは・・・細かなバグフィックスが配信され続けてる時点で・・・未だ完成形ではないと思われます(汗)




広島ブログ


posted by 司馬 at 00:00| 広島 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。