2015年08月06日

京都?大阪?

王将・・・といってもその前に
kyouto.JPG「餃子の〜」って付くか
oosaka.JPG「大阪」って付くか。。。の違いで京都王将と大阪王将の2つの看板があります。

勿論、kyouto.JPGこっちが元祖(古い?)ってのは知ってますが、広島県下で両チェーンの店舗を検索してみると

kyouto_tenpo.JPG 餃子の王将は10店舗

oosaka_tenpo.JPG大阪王将は15店舗。
広島県下の店舗数は、餃子の王将<大阪王将でした。

ただ・・・広島市内に限ってみると
■餃子の王将
・安東
・西原
・海田
・八丁堀
・廿日市

■大阪王将
・可部
・大町
・井口
・西風新都
・廿日市ゆめタウン
どちらも5店で、県内での店舗数の差は東広島や福山での差になってます。

そんな「餃子の王将」と「大阪王将」
わたしの中での違いは・・・
体育会系で元気がよくて量が多いのが「餃子の王将」
ちょっと暗くて(?)居酒屋チックで量は「餃子の王将」程は多くないのが「大阪王将」
ってイメージです。

最近、食が細くなってきてるわたしにしてみれば・・・量が少ない(っていうより適量な)大阪王将の方がしっくりきます。
R0019746.jpg R0019747.jpg
ってことで、、今日、立ち寄ったのは「大阪王将」
以前だと、これにプラスご飯を食べてた記憶がありますが、ラーメン+餃子でお腹が一杯になってしまう腹具合なのでした。



広島ブログ




posted by 司馬 at 00:14| 広島 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私は、おおさか出身ですが「餃子の王将」って言ったら、京都ですね!
もう、30年間くらい食べ続けてると思います。
ま〜元祖ですから。
Posted by hana at 2015年08月06日 22:02
コメントありがとうございます。
>「餃子の王将」って言ったら、京都ですね!

これを書いた後に色々と調べてみると・・・結構なお家騒動だったみたいですね。
のれん分けから始まって名称をめぐる裁判に。
結果、「餃子」と「大阪」と店名を分けることで和解したってのを初めて知りました。
Posted by 司馬 at 2015年08月06日 22:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。