2015年08月10日

車線

街の中は日々、変化してきてます。

市内の鶴見橋から比治山トンネルを通った先は段原。
以前は、比治山トンネルを抜けた先の交差点をを通過する車の多くは、2号線へ行くのに右折、広島駅前に行くのに左折、このどちらかでした。
が・・・ここ数年、マツダスタジアムが出来て、段原の先の東雲の都市開発が進む中、この交差点を直進する車が増えてきてます。

以前の右左折が多いときに車線が設定されてるからか、交差点手前の車線は
直進+左折が1車線、残りの2車線が右折専用レーンになってます。
が・・・前記したように直進車が増えてるのに直進車線が1車線しかないため、一番左の車線が渋滞してることが多いです。
hijiyama.JPG
特にカープ戦開催日の夕方なんかは、左車線だけトンネル入口(鶴見橋側)まで渋滞、右車線は全く渋滞してない状態。
そんな中、右車線を進んだ車がトンネルを出た途端、自分の車線が右折専用になってるもんだから、慌てて左車線へ合流しようとする。
それでなくても詰まってる左車線に合流する車がいるから、渋滞がさらにヒドクなるって悪循環。

先日なんか、合流しようとした車と左車線の車が接触したみたいで・・・事故渋滞(汗)してました。


他にも、広島南道路が開通して以来、霞庚午線の渋滞が緩和されてます。
が・・・kougobashi.JPG庚午橋の西詰で発生してるのは・・・
南道路を通る車が増えたから庚午橋を渡ってから左折で商工センターに向かう車の量が激減してます。
なのに、車線が左折レーン2車線、直進レーン1車線、右折レーン1車線のままのため、庚午三叉路に向かう直進レーンが大渋滞してる状態です。

前記の段原は、その先の都市計画や施設(ズームズームスタジアム)が出来て流れが変わったたのに、そのままの車線(レーン)
後記の庚午は、新しい道路:広島南道路が出来て流れが変わったのに、そのままの車線(レーン)

季節の変わり目に道路脇の椅子に座って、カチカチと交通量を計ってるのを見ますが、あれは信号の変わるタイミングを変えるための調査って聞いたことがあります。
今ある右折専用レーンを直進レーンに変更したり、左折レーンを直進レーンに変更したりして欲しい場合、どこへ申し立てればいいんでしょうね?
警察?公安委員会?国土交通省?



広島ブログ


ラベル:渋滞 右折レーン
posted by 司馬 at 00:00| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。