2016年01月23日

国際電話

仕事で使ってるノートPCはヒューレッドパッカード社製品。
先日、不具合が発生しまして…キーボードにあるタッチパッドが全く効かなくなりました。

「Ctrl+何かしらのキー」や「ファンクション+何かしらのキー」でタッチパッドの有効・無効を選択できるのか?と思いながら色々とやってみるもダメ。。。
まぁ、マウスをつなげばポインタは動くし、タッチパネル画面だから何とかしようと思えば何とかなるけど…
ノートPCでタッチパッドが使えないってのは何かと機動性が落ちます。

ってことで、メーカーサポートに電話し、携帯番号を伝えて折り返しの電話を待ってたところ
2016-01-16-14-21-38.jpg掛かってきました。
が・・・着信画面に表示されてる番号は「65」から始まる番号。
一瞬、電話に出るのに躊躇しましたが、おそらくメーカーサポートだろうと思って、電話に出ました。

結果、ハードの不具合ってことで、修理に伺いますってことになりましたが、65で始まる電話番号って国際電話?
国番号を調べると「シンガポール」からでした。

応対してもらったオペレータの女性は、その日本語力からしても日本人だと思います。
日本人を使っても国内よりシンガポールからサポートするほうがコスト的にメリットがあるってことなんでしょうかねぇ。。。


広島ブログ


posted by 司馬 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。