2016年02月01日

総撮影枚数2

昨日、コンデジ:GRDUの総撮影枚数について綴りました。
で…デジイチR0012567.jpgの総撮影枚数ってどうなんだろ?って思い、コンデジと同じく「ニコン D40X ショット数 確認」と検索してみました。
が…GRDのようにハード側のコマンド入力等での確認方法はヒットせず。
見つかった情報は、Exif情報を詳細に表示する画像ファイル解析ソフトで、総レリーズ数を拾えばそれが総撮影枚数だってことでしたので、「JpegAnalyzer Plus」なるソフトを入れて直近のJPGを参照してみました。
D40X.JPGそこに出てた「総レリーズ回数」は10,232回。
コンデジと同じく、10,000ショット超です。

それぞれ使い方(連射を多用など)もあるでしょうけど、シャッター回数(ショット数?リレーズ回数?)の寿命ってどれくらいなんでしょうかねぇ。。。?



広島ブログ



posted by 司馬 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは、
シャッター耐用回数、
保証値ではなくあくまで目安となっているようですが、キヤノンの場合、
私の使用している7Dmk2は20万回
無印7Dで15万回とカタログに謳われています。
エントリーモデルのKiss系がおおよそ5万回と言われているので、メーカーが異なるとはいえD40も同じ程度ではないかと推測します。
フィルム時代だと個人所有のカメラがシャッター寿命で壊れることは少なとのことでしたが、デジタルになってからは極端に連写をする人も多いようで耐用回数を超えて壊してくる人が多くなったと聞いています。
また、耐用枚数よりかなり少ない回数で壊れる個体もあれば、倍ほど持つ個体もあるようで、使い方、個体差等複雑に絡むようです。
Posted by かなぴ at 2016年02月03日 11:11
コメントありがとうございます。

〉エントリーモデルのKiss系がおおよそ5万回
そうなるとシャッターの寿命が来る前に他の部品の寿命がつきそうですね。。。

〉7Dmk2は20万回
〉無印7Dで15万回とカタログに謳われています。
やはり、価格差に応じて耐久回数も違いますね(汗)
Posted by 司馬 at 2016年02月05日 00:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。