2016年04月05日

内蔵メモリー

昔からカメラがスキだったわけでもなく、初めて手にしたデジカメにしても…
当時、勤めていた会社の同僚が持ってたデジカメを安く譲ってもらったのがきっかけ。
って・・・その当時って言っても1999年くらい(汗)のことで、その安く譲ってもらったデジカメが…Sony_Cyber-shot_DSC-F1_CP+_2011.jpg初代のサイバーショット:DSC-F1でした。(画像はwikiから拝借)
ソニーのサイバーショットなのに、外部メディア=メモリースティックは無し。

撮った画像は内蔵メモリーへ保存。
当時、使ってたノートPCのR0017458.jpgVAIO(PCG−C1)と、赤外線通信で画像を取り込みしてました(汗)
にしても・・・このDSC-F1の内蔵メモリーをwikiで確認してみると・・・4MB(汗)
そんな容量の内蔵メモリーに何枚記録出来てたかの記憶も定かではありませんが、よくよく画素数を確認してみると…35万画素。

まぁ、 当時は携帯にもカメラは付いてなくて、メモ代わりに使ってたイメージです。
その2年後くらいに出たSharp_J-SH04_CP+_2011.jpgSH04が11万画素(汗)でしたから、それ以後もしばらくはメモ代わりとして使ってた記憶があります。

にしても…この初代サイバーショットやカメラ付携帯を持ったころには、想像もしなかった画素数が携帯電話に装備されてる時代になりました。
17年前はデジカメですら内蔵メモリー4MBだったのに・・・今や携帯電話:スマホの内蔵メモリー(っていうかストレージ)は16GBはおろか、32、64GBは当たり前、128GBまでがラインナップされてます。

データ容量のインフレって・・・スゴイことになってますねぇ。。。




広島ブログ


posted by 司馬 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。