2016年04月10日

記録媒体

年始早々、写真を保存してるHDDが認識しなくなってしまったことを綴りました。
が…なんとかデータのサルベージ(ロック解除)も出来て、復旧後は即、バックアップしました。
複数のHDDにバックアップするとともに、Web上にもコピーしまして…これで一安心。。。

でも・・・一度、データを失いかけたときの不安感ってのはなかなか払拭できないものです(汗)
HDDが一斉に壊れたら?クラウドサービスが終了してしまったら?光学ディスクがエラーで読み込まなくなったら?
一斉にすべてのバックアップデータを失うことはないとは思いますが、不安なのです。

そんな中、思い出したのが「フォトブック」でした。
kitamura_01.JPGWeb上で
写真をレイアウトして注文するとphoto_book.JPG冊子にしてくれるサービスです。

year-album.JPGそんなフォトブック(キタムラでオーダーすると「イヤーブック」ですが)
ソフトを起動してみて、注文済の棚を確認してみると「2012年」が最後(汗)

2013、14、15と3冊分(3年分)を作ることが紙媒体での保存=バックアップになるなぁって思ったのでした。



広島ブログ 



posted by 司馬 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。