2016年08月11日

おりづる広場

屋上階の「ひろしまの丘」から1階降りた12階が「おりづる広場」になります。
R0021093.jpg散歩坂って書いてある出口から出ると
スロープ状になったR0021097.jpg通路に出ます。
R0021098.jpg通路からはいつも下から見上げてるサトちゃんを見下ろしながら
12階のおりづる広場に入りR0021100.jpg
R0021102.jpg折り紙を受け取り、折り鶴作成開始です。
折り鶴の折り方動画がR0021104.jpgタブレットで紹介されてますが、これが広島弁(笑)
R0021106.jpg出来上がった折り鶴をもって
向かったのはR0021113.jpg「おりづるの壁」R0021115.jpg
oridurunokabe.JPG注意書きに「閉所恐怖症と高所恐怖症の人は注意」って書いてありました(汗)
R0021116.jpg足元はガラス張りだし左右は狭いし、これはさすがに閉所&高所が苦手な人はダメですね
R0021119.jpg結構な高さです。
R0021117.jpgその位置からガラス張りの吹き抜けに、折り鶴を落とすとクルクルと回りながら降りていきます。
フロア内にはR0021130.jpgキネクトを使って遊べるスクリーンや
R0021138.jpg折り鶴型のパーツを置くとR0021144.jpg連動して画面に折り鶴型の花火が展開されるスクリーンなどなど。。
子供は勿論、大人も楽しめる施設になってます。

その12階「おりづる広場」を出て、スロープを下がると
R0021146.jpg螺旋状のすべり台があったり
壁にR0021156.jpg折り鶴が描かれたり
R0021155.jpg R0021163.jpg R0021164.jpg R0021165.jpg R0021167.jpg
その時代ごとの広島市内の絵が掲げられてます。
上階から降りていくと時代を逆行してて、、一階からスロープを登れば、戦後から現在までの復興がトレースできる格好になってました。
R0021169.jpgそんなこんなで1階まで降りてきて・・・意外(?)と楽しめたなぁって思った「おりづるタワー」でした。





広島ブログ


posted by 司馬 at 16:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。