2017年04月27日

パケットの乖離

モバイル通信は・・・パケ放題って商品名ですが、一定のパケット通信量を超えると速度制限=お仕置きが行われるものです。
わたしのプランはポケットWi-Fiの月7GBプランです。

月末も差し迫った今日、7GBまでの残りパケットを確認すると
20170427-100734.jpg残りは1.8GB。
この時点で4月の使用パケットは7GB-1.8GB=5.2GBです。

で…使用してるポケットWi-Fiの203Zの通信量を確認してみると
20170427-101053.jpg6.94GB(汗)
実際に7GBに到達してしまって速度規制されるのは前記したパケットで、後記の端末による通信量はあくまで目安です。

ん〜、いつものことながら、端末に表示されてる使った通信量=パケットと、実際にカウントされてる通信量=パケットに乖離が発生してますねぇ。。。

まぁ、リアル通信量<目安通信量ですから、規制されるかもって思ってても規制されないパターンです。
逆に、目安通信量<リアル通信量だと、規制されないはずなのにどうして?速度が遅くなるの?ってなるよりはましなのかなと思いました。



広島ブログ


ラベル:203Z 7g
posted by 司馬 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。