2017年10月20日

一汁五穀

お昼時、無性に美味しいご飯(白飯)が食べたいと思い始めました。
ん〜地名を冠にする「まいどおおきに食堂」が、かまどで炊いたご飯で美味しかったよなぁって思って検索すると、五日市、廿日市、沼田と郊外のお店か八丁堀や袋町の中心部しかないんです。

郊外まで出かけるのも中心部で駐車場を探すのもなぁ。。。って思いつつ、ふと思い出したのが「ゆめタウン広島」の2階にある「一汁五穀」さん

20日でポイント〇倍セールとかしてるからか、昼時の店内はすごい人でした。
で…満席の「一汁五穀」で待つこと10分弱、席に案内されてオーダーすると「今からご飯を炊きますので20分少々お時間を…」
え?そうなの?でも、冒頭綴ったように「美味しいご飯」を欲してますから待ちますよ(笑)
DSC00279.jpgランチメニューのお刺身とチキン南蛮です。
20分待った甲斐のある美味しい炊き立てご飯でした。DSC00280.jpg<ほかほかで立ち上がる湯気でピンボケ(汗)

ただ・・・食べてる時に近くのご年配のご夫婦(だと思う)
奥様は注文してから焚き始めるご飯ではなく、お蕎麦をオーダー。
ご主人はわたしと同じく注文から焚き始めるご飯の定食をオーダー。
当然ながら、奥様の蕎麦のセットは早々に運ばれてきますが、ご主人のそれはなかなか運ばれてきません。

傍からみてもイライラしてるご主人。
結局、怒ってお店を出て行ってしまいました。
空腹時になかなかオーダーしたものが来ないのでイライラが頂点に達してしまったのかもしれません。
男性が出て行った後に料理が運ばれてきましたが、奥様にスタッフが謝ってました。

ご飯の炊き上げに20分くらい時間を要するってのをスタッフが言ってなかったのか?
言ったことをお客さんが聞き逃してたのか?

個人的には2人で食事をしに来てる人達の場合、提供に時間差があるのなら時間が掛かるものに合わせて、同時に提供する方がいいと思うんですけどねぇ。。。


当初の思い=美味しい白ご飯を食べるって思いは達成できましたが、怒って退席したご年配の男性を見て…ちょっと切ない気持ちになったお昼ご飯でした。




広島ブログ



ラベル:ランチ ご飯
posted by 司馬 at 23:02| Comment(0) | ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。