2018年01月17日

一人称

齢51歳のわたしは生まれも育ちも広島。
物心ついた頃から高校卒業するまでの会話の中での「一人称」は「わし」

大学で、全国から集まった人の中で愛知県の友人に言われたのは「わしって…なんか、おじいちゃんと会話してるみたい」
お…おじいちゃん?なの?って思い、冷静に回りの人の「一人称」を聞いてると「僕:ぼく」「俺:オレ」「私:わたし」などなど

たしかに「わし」って言う人は地元の友達ばかり。。。orz
それまで、まったく意識したことがなかった「一人称」ですが、その「おじいちゃんと会話してるみたい」って言われてから意識して「俺:オレ」や「僕:ぼく」を使うようになりました。

で…50歳を超えた今では意識することなく、普段の会話では「俺」、仕事や目上の人との会話では「わたし」ちょっとフランクに「僕」を使えてます(笑)

そんなことをふと思ったのは、今日、年配の人から届いたSMSの文中に「なんかあったらわしの携帯に連絡してください」ってありました。
何となく、耳で聞く「わし」には抵抗なくなってますが、目から入る画面の「わし」に違和感を感じたのでした。




広島ブログ



posted by 司馬 at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。