2018年01月29日

ATM

窓口で振込んだり、入出金するよりも手数料が掛からないってことで、銀行が窓口よりもATMの利用を推進してるのは…人件費の軽減等の理由で理解できます。

で、実際、お金を動かすのに手数料が低い(安い )方がいいに決まってますから、いわゆる「ごとうび」や月末のATMに行列が出来るのもわかります。

今日は29日の月曜、月末ではないですけど、27日が土曜=翌営業日ってことで、どこのATMも朝から長い列。
振込みの関係でR0022217.jpgカープ通帳&R0022255.jpgカープキャッシュカードの地元銀行のATMへ

支店のATMで機械は3台。
並び始めて5分を超えましたが、わたしが最初に列に並んだ時に操作してる3人がそのまま操作し続けてます。
何度も何度も通帳や振り込みカードを入れてます。

ん〜、わたし自身も複数回の取引を続けることはありますが、気が小さいですから後ろに人が並ぶと、一旦中止して後ろに再度並んだりします(汗)
それ以後、行列に並んでる人のイライラも表に出てきてまして…踵をつけたままで足先をカツカツと鳴らす人、「チィ!」って舌打ちする人など、、これはこれで人間ウォッチングしてて面白いです。

が・・・さすがに待つこと10分を超えると…orz
ATMも同じ人がある程度の時間 (取引回数)を超えると、一定時間を経過しないと次の取引が出来ないとか、次の人が利用しないと利用できないようなハード面でのプロテクトを介してくれてもいいんじゃないかと思うんですけどねぇ。。。

今日はとりあえず3台のATMがある支店でしたが、1台しかない出張所とかだと、このプロテクトは実装してもらいたいですね。。。




広島ブログ



posted by 司馬 at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]