2018年12月28日

十割蕎麦

年越しそばって・・・いつ?食べるのが正解?
大晦日の晩御飯として31日の夜に食べる?
ゆく年くる年を見ながら食べる?
いや、、大晦日のお昼ご飯に食べる?
なんて思ってたら…いや、12月25日を過ぎて、年を越さない時間=31日の23:59までに食べればいいなんて説もあり(汗)

諸説あれど、どの説にも共通してるのは「年を跨いで食べるのはダメ」ってことでした<年越しそば。

そう考えれば、今日12月28日のお昼に食べる「蕎麦」は「年越し蕎麦」に該当するのか?って思ってしまいながら入店したのは…
DSC_0615.jpg市内は西区古江電停近くの「和実家」さん。
DSC_0614.jpg DSC_0612.jpg店内は和洋折衷な雰囲気で
DSC_0613.jpgいけすもある…夜の業態としては…居酒屋さんなんだろうなって思うお店です。
そんな「和実屋:なごみや」さんのランチで、メニューから頼んだのは
DSC_0606.jpg十割そばの天そば。
つなぎのない十割そばですがDSC_0609.jpg箸でつまんでも切れることなく、食べやすいお蕎麦で美味しかったです。





広島ブログ




ラベル:ランチ そば
posted by 司馬 at 22:20| Comment(2) | ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
蕎麦は良いですね。
それも十割ですか。年をこせるなあと美味しくいただけます。
Posted by 金星 at 2019年01月02日 15:55
>金星さん
コメントありがとうございます。

>明けましておめでとうございます。
>今年もよろしくお願いします。
あけましておめでとうございます。
こちらこそ、本年もよろしくお願いします。

>蕎麦は良いですね。
>それも十割ですか。年をこせるなあと美味しくいただけます。
普段、うどんの方が強い広島県下ですが、この時期は…やはりお蕎麦かなと思ってしまいます。
Posted by 司馬 at 2019年01月03日 18:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。