2019年02月21日

保守的

お腹空いたゎとコンビニに立ち寄り、売場で何を食べようかと悩んでて…
結局、以前に食べたことがあって美味しかった(不味くなかった)弁当やおむすびを選ぶ傾向にあります。

外食するにしても…入ったことないお店は…美味しくなかったらどうしよう?とか、、、値段が高かったらどうしよう?なんて考えてしまい、つい入ったことがあるお店を選ぶ傾向です。

新しいものに挑戦する勇気(?)がないっていうか、知ってるもので安心したいって気持ち=保守的になってるのかなと思います。

冒頭、綴ったようにコンビニで何かを買おうとしたとき…
おにぎりですと、無難に「焼鮭」や「紀州南高梅」「昆布」辺りの具を選ぶことが多いんですが…
ここ最近、セブンイレブンでのお気に入りは
DSC_0120.jpg「かき醤油だしご飯の炭火焼さば・かつお大根入り」むすびです。(長い名前)

保守的ですから、新商品で奇抜な具材のおにぎりは敬遠しがちなんですが
立ち寄った時間がたまたま品薄になってた時間帯で、売場にはこの「かき醤油だしご飯の炭火焼さば・かつお大根入り」おむすびしかなく…
わざわざ他のお店まで移動するまでもないかなと思い、この「かき醤油…(って落語の寿限無寿限無状態なので…以下)焼さばむすび」を購入。

この「焼さばむすび」が美味しい(笑)
ほんのりとした味合いのご飯はじめ、香ばしいサバは無論、時々歯応えのある大根の食感も相まって、、美味しいおむすびです。

新しい具材のおむすびには余り、手を出さないわたしですが・・・この「焼さばむすび」はわたしの中で最近のヒット商品で、これがないと他のセブンイレブンまで移動することもあるくらいなのです。





広島ブログ
posted by 司馬 at 00:00| Comment(0) | ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]