2019年03月20日

モバイルバッテリー

先日、スマホのバッテリーについて綴ってます。
バッテリー的には満充電せず=80%を上限、残り少ない場合にも使用を控える=20%を下限。

そんな使い方をすると…使用領域は20%から80%までの…満充電からすれば6割になります。
まぁ、普段の生活サイクルだと車での移動がほとんどですから、下限の20%を下回った場合にもシガーソケットからの充電で賄えます。

で、ふと思ったのは公共交通機関での移動するときに…電池が少なくなったら…どうする?でした。

どこでもコンセントがあるわけでもなく、コンセント付のコードを持ち歩くこともないので…やはり、ここはタイトル「モバイルバッテリー」かなと思いまして、期間限定のTポイントを消費してモバイルバッテリーを入手しました。

スマホを持ち始めた当初、その電池消耗が激しく、必須アイテムだったと記憶するモバイルバッテリー=モバブー。
ここを読み返してみると8年も前に綴ってます。
容量1,600mAhで出力1Aが3,080円(汗)ってスペックが低いのにお値段が高い。。。orz
他にも4,980円の20%OFFで5,400mAhのを購入したりしてます。

結局、スマホ本体の電池能力が高くなると同時に、スマホ側の消費電力が抑えられるようになったからか、以前ほどモバイルバッテリーの必要性も感じられなくなってます。

が…昨年の北海道での地震以降のブラックアウト等を考慮するとモバイルバッテリーは持っておいた方がいいかなと。。。
今回、購入したモバイルバッテリーDSC01852.jpg本体はアルミ合金でその大きさもXPERIA XZ1とほぼ同じ大きさです。
DSC01853.jpg2つ重ねてみるとこんな感じ。
DSC_0204.jpg1Aと2.1Aの2ポート出力の8,000mAhの大容量バッテリーです。
XPERIAの電池容量が2,700mAhですから3回弱は充電できる計算です。
DSC_0206.jpg残量は4つのインジケータで表示されますし、LEDライトとしても使用可能です。

普段使いだとほぼ、使うことはないと思われますが…転ばぬ先の何とかって感じで持ち歩いておこうと思った「モバイルバッテリー」でした。





広島ブログ
posted by 司馬 at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]