2019年08月25日

自分勝手に停める

入口の前に…横断歩道が記されてるコンビニが多くあります。

バリアフリーを謳ってるからか、、この「横断歩道」の先にある店舗入口には…若干のスロープが設けてあり、車椅子でも入店可能になってます。

そんなコンビニ店頭の横断歩道ですが…輩(汗)にとっては、ただ単に「入口に一番近い場所」なんでしょうか?
DSC_1224.jpg他にも駐車エリアは空いてるんですが…この「横断歩道」の上に思いっきり停めて入店する「輩」
よほど、注意しようかと思いましたが…
・「横断歩道」表記の上に停める
・「シートベルト」もしてない様子
・「咥えたばこ」で車から降りる  等々
降りてきた人物を垣間見るに…そこは車を停める場所ではないですよと注意しても、理解不可能な雰囲気を醸し出してる「輩」=逆ギレしそうな人体でした。

色々な法律:ハートビル法等が整備されても…それを使う人間にその意識がなければ何の役にも立たないってのを痛感したコンビニ駐車場での出来事でした。





広島ブログ


posted by 司馬 at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。