2019年09月12日

保温性の向上なの?

ローソンで購入したのは
DSC_1480.jpg「ねぎ塩豚カルビ弁当」
食べ終わってから…何の気なしに空っぽになったトレイを。。。
DSC_1478.jpgなんか、妙な境目があるなぁ
DSC_1477.jpg引っ張ってみると・・・あら、、外箱と内箱よろしく分離できます。
DSC_1479.jpgその大きさから…どうみても意図して2重構造にしてるみたいです。

器を2重にする=コストUPなわけで。。。なぜに?こんな構造にしてるんでしょ?
考えられるのはタイトル「保温性」の向上でしょう。

お店でレンジアップしても持って帰るまでの時間に冷めると美味しさも半減…どころか激減(汗)
そのレンジアップ後の保温性をこの二重構造の容器で保ってるとすれば…これってもっとアピールしていいと思うんですけど(汗)

ローソンさん、もしも、この容器の構造が保温性を向上するものなら・・・もっとアピールした方がいいですよ
って思うくらい、ちょっと感心した容器構造でした。





広島ブログ


posted by 司馬 at 23:59| Comment(0) | ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。