2019年10月18日

ノギスとスケール

昨日、綴ったメルカリ便…っていうか、ゆうパケットやネコポスが…その送料も安いうえに、荷物の追跡もできて、補償もしてもらえます。

が…そのネックは厚み。
ネコポスは2.5センチ、ゆうパケットは3センチの厚み制限=手渡しではなくポスト投函だから厚みに制限があります。

封筒の中心部分の厚みが一番厚い場合、ノギスで厚みを測ろうとしても無理があります。
郵便局やヤマトの店頭で、口の字になったスケールで、持ち込んだ荷物の厚みを測られてるのをみて…2.5センチや3センチのスケールをダンボールで作ろうと思ってたところ、100円ショップ:ダイソーで発見したのがDSC_1788.jpgこれ。

このスケールで引っ掛からなければ、、問題なく出せるなぁって思いつつ…
ん?175円や195円の送料を確認するためのアイテムを110円で購入するのって???どうなの?って思ったのでした。





広島ブログ
posted by 司馬 at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]