2019年11月03日

観光資源?

広島市内はデルタ地帯=三角州だから地盤が弱いってことで地下鉄が掘れなかった。
いや、広島では「ひろでん」が強くて路面電車を排除してまで地下鉄を導入できなかった。

などなど、都市伝説ライクな話がいろいろとある中、今となっては「路面電車」そのものがタイトル:観光資源なのかな?って思ったりしてます。

電停で電車を待ってると、デジイチを首から下げた、、おそらく観光客を思われる数人が
DSC_1872.jpg「京都市電だぁ!」って言いながらパチリパチリとシャッターを押してます。
そうこうしてるうちに「あっ!一灯の大阪市電!!」と言いながら、これまた反対車線を走行してる車両をパチリパチリ。。。。


利便性を考えると、路面電車から地下鉄や他の公共交通機関へ移行した方がよかったのかもしれませんが…
観光資源としては、全国から引き継いだ路面電車車両が役立ってるんだなぁって思った電停でのヒトコマでした。





広島ブログ


posted by 司馬 at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。