2007年07月24日

天才と狂気

以前、1人でノスタルジックに浸りながら綴ったブログの中で・・・
芥川賞を受賞した町田康は、、その昔、、パンクバンドのボーカルだったって書きました

まぁ、、芥川賞を受賞することがインテリかどうかは別として、、パンクバンドのVoの町蔵は・・・狂気っぽかったです(笑)

なぜ?また突然にこんな話かといいますと・・・
日曜に参加したオフミ会場への所要時間は2時間半、事前にナビで設定した時の所要時間で、、実際6時半に出て9時に到着しましたんで、、、やはり、、片道2時間半、、運転したわけです。。。

2時間半×2=5時間の1人旅(?)、、なにかと退屈ですから、、映画のDVDを2〜3枚、車に乗せて、、鑑賞しながらのドライブです
運転中の初めて見る映画は。。。映画に心を奪われて(笑)危険ですから、、以前見た事があっておもしろかったDVDをセレクトします

今回の岡山への旅のお供は・・・
kisiwada.jpg岸和田少年愚連隊・・・というより、、むぅらやまぁ・・カオルぢゃ〜って言った方がわかる人にはわかる(笑)、、、わからない人には全くわからないって代物ですが・・・

いやぁ、、何回観てもおもしろいです<カオルちゃん
シリーズで6作でてますが・・・・決まり文句(?)の時の顔がサイコーです
kaoru.jpg「ぉおどれぇらぁ、三途の川ぁ渡る用意は出来とんのかぁ〜コラぁ〜」
もぉ、、めちゃくちゃです、、、これ以外の竹内力作品はあまり観てませんが・・・(笑)竹内力の演技の幅広さを認めざるを得ません(笑)

んでタイトル:天才と狂気です。。
この映画の中には・・・田口トモロヲさんが、、これまた異彩を放った(?)エキセントリックな演技で出演してます
tomoro.jpgこの田口トモロヲさん・・・・
わたしの中では、、、パンクバンド「ばちかぶり」のヴォーカル(笑)このイメージしかないんですが・・・
NHKプロジェクトXのあの独特なナレーターの人って方が一般的ですかねぇ。。。。

演劇界でも異彩を放ってるらしいですし、、ある意味、、天才なのかも

でも、、その昔・・・ばちかぶりってバンドではライブで、、嘔吐、、、脱糞。。。。など、、狂気なパフォーマンスを繰り広げながらも歌詞はSUR(シュール)で・・・文学的だとも言われたりしてました

冒頭の町田町蔵、、、この田口トモロヲ・・・・天才と狂気は紙一重なんでしょうか
って・・・以前のブログと同じように・・・・ついてこれる人だけっていうか、、わかる人にはわかるけど、、わからない人(っていうより、、興味がない人?)には全然な内容を綴ってる暑い日の今日の広島県地方は、、、
梅雨明けでした


posted by 司馬 at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。