2007年08月26日

ノルマ

うちの近所のとあるスーパーマーケットの入り口に「8月29日は棚卸の為、休業します」って貼り紙

最近、流行(?)の24時間営業のお店ではありません。朝10時から夜10時までの営業です。
夜、店を閉めた後に棚卸は出来ないのでしょうか??なんて疑問も湧いてきますが・・・

それ以上に、、ここ数日間、、店頭の商品在庫がひどく品薄になってるような気がします。
おそらく8月が決算か、、上半期の決算なんでしょうけど・・・
期末在庫を減らす事で粗利率を瞬間的にあげようとしてるんでないか?なんて、、いつものごとく(笑)下衆の勘ぐりも入れたくなります。

欲しいモノが欲しいときに店頭にある、、これが小売業の基本ではないかと思いますが・・・
やはり、、スーパーマーケットなどの店長さんって・・・課せられたノルマが多岐に渡ってるんでしょうか???

毎月の売り上げ予算、、人件費、、、粗利益(率)。。。。。
決算に伴う棚卸だとして、、、期末在庫の調整で粗利益は出ても、、、その在庫を減らしてる間の顧客満足度って目に見えないものは無視なんでしょうか???

やはり、スーパーでの目玉は低価格なんでしょうけど・・・その店が地域に支持されるかどうかは・・・
長い目で見れば、、品揃えや接客などなど・・・ソフト部門だと思うんですけどねぇ。。。。

これら:顧客満足度や接客など、、なかなか、、数字に表れないものって見過ごしがちなんでしょうけど
大事だと思いますよぉ。。。。


posted by 司馬 at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。