2008年02月23日

過剰供給

広島市は一応(笑)100万人都市ですが・・・
人が集まってきた100万人都市ではなく、、近隣の市町村をかき集めた人口が100万人って認識です。
だから、、広島市内に熊出現ってNEWSが数年前に報道されましたが・・・旧市内に住むわたしからすれば・・・オイオイ、、そこって広島市内だったの?って雰囲気の山間部だったりします。

そのなんちゃって100万人都市の広島に大型ショッピングモールと呼ばれるモノが
府中、宇品、緑井、井口と・・・どんどんオープンしていく中、、前記した宇品にあらたに昨日、オープンしたのが地元イズミが出店したゆめタウン。

これまでイオン筆頭に、、四国が母体のフジなど、、、に押され気味で、、地元の広島よりも西方の九州で元気がよかったイズミがやっとお膝元に、、フラッグシップライクな大型モールを出店って感じですが・・

オープン初日の昨日、、仕事終わりに行ってみました。
感想は・・・まぁ、、どこの資本でも大型ショッピングモールと呼ばれるものはどこも同じだなぁ。。。と
ただ、、このゆめタウンについては・・・オープン日が先に決まってた?と思わせるような=突貫オープン

店内のテナントレイアウトが・・・なんか一貫性がないんですねぇ。。。
ドラッグストアの横にジュエリーショップがポツンと1つあって・・・他のフロアに行くと、、ジュエリーショップが固めてあるエリアがあったりして・・・
なんとなく、、とりあえず、、テナントスペースを埋めるのに四苦八苦した感が漂ってました。

オープン初日っていっても、寄ったのは夜9時過ぎなので・・落ち着いてるかなぁって思いましたが
Image105.jpg店内に閉店時間の案内アナウンスが流れる中でも人がウジャウジャいました。

慌ててテナントを入れた感が否めないといいながらも、、広島初の飲食店も多数入ってまして・・・
とりあえず、岡山で見かけたことがあった
Image101.jpg石焼チャーハンのお店で
Image099.jpg高菜とちりめんじゃこの石焼チャーハンと
Image100.jpgネギラーメンのセットを食べてきました(笑)美味かったです

この広東炒飯店って、、お箸の袋を見ると、、あのカフェのサンマルクが母体のようですねぇ。。。


まぁ、熱しやすく冷めやすい県民性の広島県人
そして、、地場企業に対する愛情が薄い広島県人

この県民特性の中、、地元が本社のイズミが展開する大型モールのゆめタウン、、どこまで健闘できるでしょうか(笑)


posted by 司馬 at 00:00| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。