2008年05月14日

最悪の事態になったら・・・

路上には色んな標識が描かれてます。
hyoushiki.jpgその中に・・・こんなヒシ形のマークがあります。
ご存知(?)のとおり、、『この先、横断歩道アリ』のマークです。

今日、このマークの先の横断歩道(信号なし)に・・手押し車の老人と、、小さい子供が横断待ちしてました。(車の流れが切れるのを待ってました。)

わたしは片側1車線の道路で、対向車線に車が来てないのを確認して・・・横断歩道前の停止線で停止。
(自分の中では)満面の笑みで(笑)どうぞ~って感じで手招き
pattern1.jpg会釈して渡り始めるご老人(赤)とお子様(黄)
で、ふと・・ルームミラーを見ると・・・後ろから来るステップワゴン(赤)がパッシングしてます
pattern2.jpgまさか?わたしが意味もなく停車してると思ってる?と思うと同時、、速度を落とすことなく、、反対車線へ・・・・
pattern3.jpgうゎっ、、どないしよ!!!って思うと同時に・・思わず運転席のドアを開いてました。
pattern4.jpgドアが開いたところで、、このバカ車は・・ホーンを鳴らしながら急停車

直後、アホみたいな顔した青年が運転席から降りてきて、、わたしに罵声を浴びせてきました・・・
その後・・・「青年よ、、よく見なさいね。。。ご老人とお子様が横断歩道を今、まさに渡ろうとなさってるところだよ。。。わたしがドアを開けなかったら・・・・・青年。。。君は、、人身事故を起してたんだよ・・・」
と、、諭しました。

一瞬、威勢がよかった青年も、、事情を呑み込むと、、真摯にわたしと歩行者に謝ってくれたのには、、正直ホッとしましたが・・・・・・
この状態で、、もし??後ろの車が歩行中のご老人や子供をハネてたら・・・・・・・

もちろん、道交法で、わたしは悪くないはずですけど、わたしが停まって渡らせてなかったら最悪の事態(事故=不幸)は起こってなかったんだと考えると・・・・・背中にイヤ~な汗が流れました。
世の中には常軌を逸脱したバカがいるんだなぁと再確認すると同時に

せめて、ここをご覧の皆様は・・・
hyoushiki.jpg『この先、横断歩道あり』のこのヒシ型な路上表示を、再度思い起こして欲しいと思ったのでした。。。。


posted by 司馬 at 23:33| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。